So-net無料ブログ作成
検索選択
エクスパンシス
前の3件 | -

Twitterまとめ投稿 2016/12/07 [Twitter]


Twitterまとめ投稿 2016/12/06 [Twitter]


「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第3回】 #ファーウェイ #HUAWEI [日記]





スポンサードリンク



ファーウェイのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた話の続き。前回、P9の話をしたので、今回はタブレット「MateBook(メートブック)」の話。


このMateBookのディスプレイサイズは12インチでOSはWindows10になる。そのOSとディスプレイサイズから推定できると思うが、これはビジネス向けのタブレットになる。


そして、専用のキーボードケースとの組み合わせでノートパソコンのように使うことができる。このタイプの製品の特徴はキーボードを使うことができるわりに軽量であることだ。

P_20161125_202714


P_20161125_202753


このオプションのキーボードケースはレザーの上品なルックスでなかなかいい。セットアップにはマグネットが使われている。

P_20161125_202833
上品な仕上がりのキーボードカバー。


面白いのはキーボードがオートバックライトを搭載しているところ。暗い場所でも使いやすそうだ。キータッチもストロークが1.5mmあるため、この種のキーボードとしてはストロークがあってタイプしやすい。キーボードを開ける場所さえキープできれば、ノートPC代わりに十分使えそうだ。

P_20161125_202610


セキュリティにも配慮されており、サイドに指紋センサーを搭載したロック機構を持っているのもいい。パスワードやPINよりも素早くロックが解除できるし、セキュリティレベルも高い。


ちなみにタブレット本体の重量は約640g、キーボードカバーの重量は約500g。合わせても1キロ少々で軽量なモバイルノートPC程度の重量だ。これでタブレットとしてもノートPCとしても使えるので便利。数値でだけ見るとちょっとキーボードカバーが重い気もするが、タブレット本体に自立機能がなく、キーボードカバーにスタンド機能を頼っているので仕方のないところだろう。


このキーボードはバックライトを搭載しているので、暗い場所でも使い勝手がいいのがステキだ。また、ペン入力にも対応し、ビジネス用途などで説明イラストを描いたりするのにも使える。

P_20161125_203034
タイプしやすいキーボード。


P_20161125_211528

タブレット自体の仕上がりとして、パソコン臭が薄いのがイイ。これはサイドに指紋センサーを搭載し、素早くロック解除できることも効いているかも知れない。


価格的にはタブレット本体とキーボードで10万円ぐらい。モバイルノートPCと比較しても高くない。


1つだけ注意しておくと、この種の製品の場合、膝の上で使うのが普通のノートPCよりも難しいということがある。それはスタンドが後ろに出ていて、膝の上に収まらないので、立てておくことが難しいからだ。


これに関しては会場でも話題になり、ガプシスの長田氏はこれに対して、「座って膝の上に置いても比較的安心して使える」と主張。実演してもらうとたしかに比較的安定していた。


P_20161125_205910


これに対して、プリンスは「座って膝の上で安定させるのが難しい」と対抗。その理由はプリンスが「小太りで足が丸く、あまり足が長くないから」という物理的な問題だった。たしかに僕も座って膝の上にノートPCをおいて作業するとわりと安定しないことがあるが、その理由についてはここでは特に説明しないでおこう。

P_20161125_205323
プリンスと長田氏。


何にせよ、MateBookはいろいろな使い方ができ、タイプもしやすいので、仕事で使うノートPCとして購入しても悪くない選択なのではないかと思う。






スポンサードリンク











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -