So-net無料ブログ作成
検索選択

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第1回】 #HUAWEI #ファーウェイ [日記]





スポンサードリンク


最近、日本はSIMフリースマホのシェアが伸びているが、そのなかでも最近、注目なのが中国のファーウェイだ。


ファーウェイのスマホは数年前は通信は安定しているものの、デザイン的にイマイチという感じだったが、最近では機能、デザインともに急速に進化し、注目を集めている。特に人気なのが、ドイツのカメラメーカーである「ライカ」のレンズを搭載したP9シリーズだ。


個人的には大型ディスプレイを搭載したP9MAXが好きなのだが、日本では発売されないようだ。そして、さらに大型ディスプレイでポルシェデザインのP9Proという限定モデルもスタンバイしているようで、本当に今はファーウェイが熱い感じだ。


そんなファーウェイだが、先日、あの沖縄のラジオDJ「モバイルプリンス」が司会の「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」というブロガーイベントが開催され、僕も参加してきたので、そのときの話をしたい。


P_20161125_205657
ファーウェイP9を手にしたプリンス。


P_20161125_205756
実はプリンスとは初対面。固い握手をする俺たち。


実は数年前、プリンスの東京でのイベントに行こうと思ったことがあるのだが、雪が降っていかなかったことがあるのだ。というわけでプリンスとは初対面。握手をした写真を撮影するときに、

「この写真で業界が震撼しますね。」

とか言ってた。



■世界でのファーウェイ
まずはマーケットでのファーウェイの話。


現在、ファーウェイのスマホは日本ではシェアで1、2を争うほど売れている。最近では4ヶ月連続日本一の出荷だということだ。このブロガーミーティングもそれを記念して開催されたということになっている。現時点のナンバーワンというわけだ。


ちなみに世界市場でも2015年には出荷台数世界3位だった。このときは1位がサムスン、2位がアップルだった。2016年はサムスンにトラブルがあったこともあり、世界2位になっても不思議ではない。Androidとしては世界1となる可能性があるわけだ。


また、格付け会社によるグローバルでのブランドランキングでも急速に上昇している。「BRANDZ」という会社の2016年のリサーチでは50位に、「Interbrand」では同じく2016年で72位だ。

huawei

世界では日本国内とは微妙に異なり、「Nova」とか「G&Y」というシリーズもある。Novaというのは、若者向けのライト感覚のスマホだ。僕も深センを訪れたときに電気街のファーウェイショップを訪れて触ったことがある。日本でも売ればいいのにと思うがGRとかと市場がかぶってしまうのだろうか?

なんにしてもファーウェイは世界でも日本でも絶好調なのだ。


【次回へ続く】






スポンサードリンク











Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

  • 出版社/メーカー: HUAWEI
  • メディア: エレクトロニクス






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0