So-net無料ブログ作成
検索選択

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第2回】 #HUAWEI #ファーウェイ [日記]





スポンサードリンク


ファーウェイのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた話の続き。


このイベントではファーウェイとはどんな会社?というのに続き、主力スマホであるP9、そして、タブレットのMediaPadが紹介された。というわけで、ここでもまずはP9の話をしよう。






P_20161125_202358

20161124_huawei-p9-08


P9の最大の特徴はやはりカメラ機能。なんとそのレンズはドイツのライカ製だ。レンズだけがライカ製というなら、単純にレンズを提供していればいいのだが、ファーウェイではライカの映像の仕上がりも提供しようとしている。その映像フィニッシュでもライカクオリティであることを実現しているのだ。

20161124_huawei-p9-09

このレンズがまた強力だ。センサーを2つ並べたダブルカメラで片方はカラー、片方はモノクロであり、物の輪郭をより明確に描写し、画像の解像感がアップする。


実際、僕もP9を借りてきてしばらく使ってみたが、その画像の解像感の高さは凄い物がある。

20161124_huawei-p9-10


そして、ミラクルなのはその価格だ。


日本国内の実販売価格を見てみると、安い店ではすでに5万円を切っている。これは安い。ライカレンズを搭載して高いカメラ機能を実現したのであれば7万円ぐらいしても不思議はないのでへないだろうか?


ちなみにAntutuのベンチマークで9万2000程度であり、iPhone6を超えた処理速度を持っている。これだけ総合性能が高くてこの価格だと、非常にコスパがよく感じてしまう。


そして、この機種のいいところは、ディスプレイサイズが5.2インチでボディコンパクトで持ち歩きしやすいところだ。女性などにも使いやすいことだろう。


カメラ機能が強力でボディがコンパクト、処理速度も十分でコスパも高い。これだけの機種が売れないわけはないというわけだ。



【次回へ続く】







スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0