So-net無料ブログ作成

掃除姿がカワイイ「ブラーバ」  #アイロボット #ブラーバ [日記]



スポンサードリンク



今回は「アイロボット ファンプログラム」のブロガーミーティングで借りることになった拭き掃除ロボット「ブラーバ380J」で掃除してみた話。

ぶらーば

先ずは拭き掃除を試してみた。

拭き掃除ではドライパッドにドライシートをセットして、電源を入れて拭き掃除ボタンを押す。

DSC_0597

ぶらーば


静かにスーッと動き出す様子は何か電気自動車を思わせた。拭き掃除の場合、ブラーバは直進して何かにぶつかると、ターンするのだが、今、自分が進んできたコースの少し左に車線を変えて逆方向に進み始める。

これを続けて、広い範囲を掃除するわけだ。

一通り掃除を終えると、ピーッと音を発して、掃除を開始した場所に戻ってくれるのがナイス。

ウェットの場合はウエットのパッドにキャップを開いて水を入れて、ウェットウェットシートをセットして、電源を入れてウェット掃除ボタンを押せばいい。

ぶらーば

ぶらーば

ウェットの場合も無音でスッと動き出すのだが、ドライの場合とはその移動コースが異なる。ウェットの場合は扇型に曲線を描いて動き、なんだか拭き掃除っぽい動きだ。その動きは何かカワイイ。

これも前方の障害物に当たると方向転換して、部屋全体を掃除してもとの場所に戻ってくる。

正直に言うと、僕は今の部屋の拭き掃除をしたことがないので、このウェットで掃除したあとは、なんだか凄く床がスッキリした気がした。ステキだ。

これからはある程度、定期的に拭き掃除をすることにしよう。といってもブラーバにやってもらうんだけど。


















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイロボット「ブラーバ380J」をセットアップしてみた #アイロボット [日記]



スポンサードリンク



「アイロボット ファンプログラム」のブロガーミーティングで借りることになった拭き掃除ロボット「ブラーバ380J」をついにセットアップして動かしてみた。

ブラーバ

正直、セットアップは実に簡単、本体にACアダプタからのケーブルを接続して充電して、拭き掃除用のドライシートをセットしたあとに、ノーススターキューブを置くだけ。

ブラーバ
充電中はレッドランプ


ブラーバ
ブラーバ
ブラーバ
ドライシートをセット。

ブラーバ
ブラーバ
本体にセット


このノーススターキューブというのは、天井に光を放ち、ブラーバが自分の位置を判断できるようにするというもの。このノーススターキューブは電池で動き、電源ケーブルが不要なので、手軽に置くことができていい。置き場所は遮蔽物がない机のうえとか床より高いとことがいいようだ。ちなみに単2電池2本で動作する。


ブラーバ
ノーススターキューブ


ノーススターキューブを置いたあとに本体の電源を入れて、拭き掃除ボタンを押せば拭き掃除を開始する。

この実際の掃除ぶりに関しては次の機会に。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅