So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2017/05/21 [Twitter]


VIVEパワーで加速するHTC。きらめく「U11」の個性 [日記]








先週、「HTC サポーターズ」として、HTC サポーターズ クラブのキックオフミーティングに
参加してきた。

20170519_htc
参加者の集合写真


HTCというのは、僕にとってはかなり懐かしい名前。なぜならスマホの非常に初期の
時代においてはかなり注目された存在だったからだ。世界初のスマホもHTCがつくったように記憶している。

そんなHTCだが、なんだかいつの間にか、表舞台に出てこなくなってしまった。そんなHTCが昨年、一昨年はVIVEというVRシステムを作って世界を席巻。そして、今年はU11という新スマホを作ってリリースしてきた。

HTCがいきなり、表舞台に帰ってきたのだ。

今回のキックオフミーティングでは、そのテーマはおもにU11であり、タッチ&トライではU11とVIVEのVRを楽しむことができた。U11の魅力は最新のプロセッサを搭載して高速だというような凡庸なものだけではなかった。

U11のボディは光沢が強く、鏡面ボディのスマホのような感じで美しいのだが、自分も映り込んでしまうので写真が撮りづらいのがつらい。まあ、普通のユーザーにはそんなことは関係ないだろう。

僕の触った機種のカラーは淡いブルーだったが、これが極めて美しい。ボディを見る角度で微妙に色が変わって見えるし、まさに「今までに見たことのないボディカラー」という感じだ。

そのボディは完全に全面がガラスになっている。実に美しく、今、僕の感覚ではもっとも美しいスマホの1つだ。

そして、そんな全面ガラスボディなのに、ボディが滑りやすくないのがいい。

P_20170518_200036

P_20170518_200004

EDGE SENSEとは?
そして、このボディには1つのギミックが仕込まれている。それがボディを握ることでカメラや設定したアプリを起動したり、Google音声認識を起動できる「EDGE SENSE」機能だ。カメラのシャッターもボディを握ることで実行できる。

ユーザーによって握る力というのは異なるわけだが、この握る動作の握る力の強さはユーザーが好きに設定することができる。

この機能は慣れればいろいろ活用できて便利そうだ。

■高度なカメラ機能
また、カメラ機能自体も非常に高度に仕上がっている。カメラセンサーとレンズの性能を数値的に評価しているサイト「DxOMark」で史上、もっとも高い評価を得ているという。

P_20170518_195013


■オーディオ機能
オーディオ機能にも独自なものが取り入れられている。付属のイヤフォンで音楽を聴くのに、音量と音域をそのユーザー向けに最適にカスタマイズして聞かせてくれるという。当然、ハイレゾオーディオにも対応している。

また、ノイズキャンセリングにも対応しているので、電車で移動しながら音楽を聴くような人にはいいだろう。

P_20170518_195519


■AIを取り入れたUI
AIも取り入れられている。ユーザーの行動やスケジュールから学習し、さまざまな提案をしてくる。そして、アプリを自動的に省電力化し、バッテリ駆動時間を長くしてくれるという。

外観から中身まで、かなり尖った存在のU11。今のスマホは激しい戦いの中、自分の個性をどう見いだしていくのか?に注力しているが、これがHTCの出した1つの答えというわけだ。

説明を聞きながら、早く日本市場に投入して欲しいものだと思った。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/05/20 [Twitter]